2011年2月アーカイブ

今日のニュースで 小4の女の子が不正アクセス規制法違反で,補導され,非行事実で通告されています。
 
 知らないから犯した罪のように思えてなりません。「非行」という肩書きがついてしまう重さ
 罪を犯してしまった子のことを思うと,何かしておいてあげられなかったか と思えてならないのです。

 誰が,どこで教えてあげるべきことなのでしょう?
 中学生にも問題はあるし,小学生にも問題はあります。親も,まさかそんなことしてると思わないし,先生も知らないところです。
 
 学校で指導していれば良かったのでしょうが,多くの学校ではしてないでしょう。人の物をとっちゃダメ,人の物を黙ってつかってはダメ,という原則のとおりなのです。IDやPWは,人の物・大切なもの という意識は,小学校2年生でも学校のPCを使う場面で指導できるのですが・・

 もう10年くらい前の指導の事例がありました。
 今でも同じことができそうです。

ID_PW事例.JPG
iFilter  での,webメールをパスワードで使ってもらうことは,問題なく確認終了。
サイトによって,
  • ログイン画面の表示前にブロック&パスワード入力 の画面が出る場合
  • ID PW を入力すると,ブロック&パスワード入力の画面が出る場合
 がある,しかし,いずれも問題なく,利用制限をした上での利用ができる。

うしたいということでの実験はしてみたものの,本当に意味のあることなのだろうか?
システム的に止めることよりも,ユーザ(先生方)の意識を啓発し,
・ 何が危険で,何をしてはいけないか。
・ どうすれば良いか
   を,理解してもらうことが先ではないだろうか?

  • リスクが高いのは,フリーメールを使って職務上のデータのやりとりをすること
    (個人情報は言語道断)
  • 保護者や対外的に,学校の職員として対応する時は公的なメールアドレスを使うことが望ましいこと
これが伝わらないままに,システム的に利用が止めることができても,これでいいのかなあ?
市内の学校からの利用制限について,いろいろ確かめてみてます。
柏市では i-filter を使っています。

「セキュリティ確保の面から,外部のフリーメールを,一部使わざるを得ない場合を除き,止めたい」
これを実現するために,パスワードでの利用を確認してみました。

1 パスワードで利用する設定は,できる。
  このブログに対して,かけてみて確認。
block.JPG


2  SSL(https:// で始まる)は,i-Filter だけでのコントロールは難しい。
  SSLアダプタオプション が必要
 
  ログインのみ SSLの場合は,その後のページをブロックすることで可能ではないか?
  まだ,確認はできていない。
  webMailのカテゴリを対象にすればどうか? やってみないとわからない。

さあ,どうしよう。

2012年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ