Webメールのブロック

| コメント(0) | トラックバック(0)
iFilter  での,webメールをパスワードで使ってもらうことは,問題なく確認終了。
サイトによって,
  • ログイン画面の表示前にブロック&パスワード入力 の画面が出る場合
  • ID PW を入力すると,ブロック&パスワード入力の画面が出る場合
 がある,しかし,いずれも問題なく,利用制限をした上での利用ができる。

うしたいということでの実験はしてみたものの,本当に意味のあることなのだろうか?
システム的に止めることよりも,ユーザ(先生方)の意識を啓発し,
・ 何が危険で,何をしてはいけないか。
・ どうすれば良いか
   を,理解してもらうことが先ではないだろうか?

  • リスクが高いのは,フリーメールを使って職務上のデータのやりとりをすること
    (個人情報は言語道断)
  • 保護者や対外的に,学校の職員として対応する時は公的なメールアドレスを使うことが望ましいこと
これが伝わらないままに,システム的に利用が止めることができても,これでいいのかなあ?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://derek.jp/mt/mt-tb.cgi/10

コメントする