学校運営の最近のブログ記事

地区校長会

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は,地区の校長会議が行われました。

市内を9つの地区に分けて,それぞれの地区での課題についての検討や,情報交換を行っています。

先日起きた,不祥事についての,状況のお話をうかがうと,学校を離れても職員に対しては管理責任があり,職員の飲み会などについては把握し指導が必要ということがありました。一方で,プライベートな部分もあり,どこまで職員に対する管理責任があるのか,難しいなあということでした。

また,千葉県で行われている業績評価についても,日々の取り組みや,年度末の取り纏めなどについて,先輩の校長先生方から教えていただきました。教頭時代の目と,校長になってからの目と,変わらなくてはいけない面もあるなあと感じました。

その他,放射線低減作業,運動会,小中の連携など,さまざまな課題について,2時間半びっちりとした会議でした。

研究会で,中原小での取り組みを発表させていただく機会をいただいた。

着任してから4ヶ月考えてきたこと,取り組んで来たことを振り返ってみた。

至らぬところだらけだった。やりたいと思ったことへ向けて,さらに進めるようにと,今の段階を話させていただいた。

金管クラブの子ども達が,がんばった! 金賞受賞
県代表になれるかどうかは,明日の結果待ち

指導者が,曲のイメージを明確に持ち,そこに子ども達の演奏を持っていく。
その課程で,どうすればその演奏ができるかを子ども達に伝え,指導していく。
できれば認め, 改善が必要ならどう改善するかを伝える。
そして,曲を作りあげていく。
指導者によって,曲のイメージは異なる。
聞く人によって,その善し悪しもことなる。

学校経営も同じように思えた。
校長が,明確にイメージを持つことから始まる。
そのイメージを,職員に,わかりやすく伝える。
どうすればそれができるかという視点で,職員を指導していく。
目標に向かった活動は認め,修正が必要なら助言をしていく。
そして,学校を作りあげていく。

果たして,今,私の持ってる学校像は具体的だろうか?
職員に伝わっているだろうか?
実現の方法を,指導助言できてるだろうか?

子ども達の演奏を聴きながら,そんなことを考えていた。

不祥事の根絶

| コメント(0) | トラックバック(0)
市内で2件の教職員の不祥事があり,臨時校長会議が持たれた。

17/11 退勤時 23時過ぎに,若い講師の先生が,自転車に乗っていた人をはね,意識不明の重体。熱心な勤務態度で,採用試験を受けたばかりの将来ある先生。

2 7/12 帰宅後飲酒をし,23時過ぎに車で買い物に出て自損事故。取り調べの警察官が,気づき検査をしたところ飲酒運転が発覚。一度退職した再任用の先生。 当日朝,1の事故を受け,職員打合せで,校長から飲酒厳禁の注意があったばかり。

校内では,既にこの2つの事件を受け,注意喚起はプリント,口頭としていた。
校長会議では,両校の校長先生が,事後対応におわれ,責任も感じている様子がひしひしと伝わってきた。

注意を呼びかけていても,1のような事故は,起きてしまう可能性はある。しかし2はなんともはや。当日朝に注意喚起をしても,その夜には不祥事を起こしてしまう。四六時中一緒にいるわけにはいかない。意識をどう変えていくかでしかない。

不祥事以前に,日常のコンプライアンス意識を作りあげることで取り組んでみたい。

2012年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ